Original Hair Method

光脱毛は実は痛い?本当に痛くない施術はどれ?

光脱毛の種類によっては痛みがある

痛くない脱毛法と言えば光脱毛が代表的ですよね。でも光脱毛といっても種類があり、そして方法によっては痛みが伴うことがあるのです。

刺激になる可能性がある方法としては、熱のダメージで脱毛をする施術の場合です。これはメラニン色素に反応する光を照射して脱毛をするというものなのですが、反応が起こる過程で熱が生まれます。その熱が刺激となってしまい、ゴムでパチンと弾いたような痛みを感じることがあるのです。

脱毛法としてはクリニックのレーザーも有名ですが、それと同じ仕組みで脱毛をします。ただ光脱毛の方が照射力が弱くなっていますので、レーザー脱毛よりも痛みが小さいとされています。でも熱が発生する以上、ある程度の痛みが出る可能性もあり、全くの無痛というわけにもいかないことがあるのです。

ジェルの力で脱毛をする

光脱毛を受けるにしても痛くない方が良いという場合、ジェルによって脱毛効果を狙う施術を選んでみるのがおすすめです。これも一種の光脱毛ではあるのですが、根本的に仕組みが違っています。

ジェルで脱毛をする方式の場合、光によって生み出された熱で脱毛をするのではなく、ジェル自体の効果で脱毛をします。光を照射することでジェルの中に含まれる脱毛効果のあるカプセルを溶かし、その働きで脱毛をするという仕組みの施術です。熱によって脱毛をする方法と根本的に作用の仕方が違っており、熱もないために痛みがありません。より安心して受けられる施術ですから、痛みが心配な時に選んでみてはいかがでしょう。

新宿の脱毛サロンは利便性の良いところにあるので、通いやすいサロンが多いです。脱毛サロンを探す際には口コミサイトや比較サイトを閲覧したり、無料カウンセリングを受けてみると良いでしょう。