Original Hair Method

カラコンで自分の理想の瞳を演出してみましょう!

カラコンで大事な数値は

小さな瞳の人でも、ウルウルした瞳の持ち主に変身できるのがカラコンのいいところですよね。今ではカラコンを入れない状態では外出することができない!と思う人もいるくらい、その重要性は高まっています。近視用のカラコンの色の種類も増えているので、視力がよくない人でも、瞳のオシャレを堪能できるようになりました。でも、カラコンってチョイスを間違えると黒目が大きすぎて不自然に見えてしまいますよね。違和感のない瞳を演出するには、カラコンのどのような点に着目したらいいのでしょうか。まず覚えておきたいのが、カラコン用語の数々です。レンズの直径はDIAという数値で示されていますが、カラコンの着色されている部分のサイズを見ましょう。これを着色直径と呼びます。小さめのもので約13mm、大きめのもので約15mmの着色直径のレンズがあります。自分の白目と黒目のバランスに合った着色直径のカラコンを選んでくださいね。学校や職場用のナチュラル系のカラコンは、特に着色直径に配慮する必要があります。

自然なブラックから個性的なグリーンまで!

カラコンのカラーバリエーションはとても豊富です。レンズの色を変えるだけで、顔全体のイメージがガラリと変わります。裸眼のような自然さを求めるならブラックがおすすめです。色素が薄くてハーフっぽい顔立ちにしたいなら、ブラウン系のカラコンを選びましょう。ハーフ風味のメイクでさらにエキゾチックな顔を作れますよ。コスプレ用やインパクト重視のファッションに合わせるなら、グリーンやピンクがおすすめです。

カラコンを装着することで、見た目の印象を大きく変えられるため、手軽にイメチェンを図りたい場合に大変役立ちます。