Original Hair Method

悩まないで!今日からでできるわきが対策!

まずはにおいの原因を知ろう

わきがのにおいは、毛穴から出てくる汗そのものから発生しているのではありません。本当の原因は、脇の下に潜む細菌にあります。汗を出すアポクリン腺からは水分以外にも脂やアンモニア、タンパク質といった成分も混じって排出されています。これらの成分は、細菌が増殖するためのエサとなっていて、増えれば増えるほどわきがの嫌なにおいをより強いものにしていきます。そのため、においを抑えるために最初にしなければならないのは、この細菌対策といって良いでしょう。

お悩み解消のための基礎知識

脇の下の細菌が増えないようにするには、常に清潔な状態を保つことが大切になります。私たちが生活している中で最も数が少なくなる時間はいつなのでしょうか。答えは入浴後です。入浴後の清潔な状態を長く保てるように専用のケア剤を塗り込みます。液状タイプと乳液タイプがありますが、効果を持続させるならしっかりと塗れる乳液タイプを選びましょう。このケアをした上で市販の制汗剤を使うと、より長時間にわたっての効果が期待できます。

洗濯にもひと工夫してみる

わきがのにおいを抑えるために洗濯にもひと工夫してみましょう。布にしみついたわきがのにおいは時間が経つと取れにくくなり、黄ばみの原因にもなります。お気に入り服には、漂白剤を脇の部分に塗りこんでから洗濯機に入れるとにおいを元から分解してくれます。また、においが付きにくくするために、デオドラント効果のある柔軟剤を使う方法もあります。ただし、服によっては布を傷める場合もあるので、洗濯表示のチェックは忘れずにしてくださいね。

わきがは患者は気づかなくても周囲の人には大変不快な場合があります。そのため、家族などデリケートなことを相談できる人に定期的に匂っていないか聞いてみるのが大事です。